在院生の声

市川 秀さん

プロフィール

  • 2017年[秋]入学

市川秀さん

異業種でも、知識に不安があっても大丈夫
将来を目指す最良の学び舎

私は医薬業界の物販業に従事しています。税理士試験会計科目は取得済みですが、税法の知識はほぼ皆無の状態で入学しました。もちろん税理士試験5科目に合格して税理士資格を取得することも検討しましたが、長期決戦を覚悟しなければならない国家資格であり、また会計業界とは異なる業種であるがゆえのハンディキャップと挑戦に対するモラトリアムを踏まえ、大学院進学を決意しました。日頃お世話になっている税理士の先生が修了生であること、修士論文作成のバックアップ体制がとにかく手厚く、スタートからゴールまで見放さずとことん付き合ってくれるという校風が入学の決め手となりました。

入学する前は、「時期尚早ではないか」「税法科目を勉強しなくてはついていけないのではないだろうか」と不安に駆られていましたが、そんな考えは杞憂でした。平日の夜間と土日のみで無理なく履修でき、税法の知識がなくても講義を通じてさまざまな勉強ができ、質問なども丁寧に対応していただき、また同じ目標を持つ仲間を沢山持つことができ、LEC会計大学院に入学して良かったと思っています。

修士論文を完成させるのは自分自身ですし、自己を律する不断の努力が大切ですが、私にとってここが将来を目指す最良の学び舎であると確信しています。