コース・カリキュラム

税法2科目+会計1科目免除申請対応
税法コース+会計コース[会計論文特化モデル]

本学において最短3年間で税法・会計両方の修士論文作成を目指すことができるプランです。
税法コースへ入学・修了後、修了生対象入学受験の受験・合格を経て、会計コース[会計論文特化モデル]に進みます。

2年間   最短1年間
税法コース 修了生対象
入学試験
受験・合格
会計コース
[会計論文特化モデル]
修了に必要な単位を修得
税法論文の作成・学内審査合格・修了
修了に必要な単位を修得
[財務分析]を研究テーマに選択し論文を作成
学内審査合格・修了

既修得単位の認定申請について

本学または他大学院において修得した単位を、本学入学後に修得した単位として振替ができる制度です。
学内審査の結果に基づき、修了要件44単位の2分の1を上限として単位振替を行うことができます。
なお、認定単位を含めた上で修了要件を満たした場合には、在学期間の短縮が可能になります。

税理士試験[税法科目免除][会計科目免除]

免除申請を行う修了生の税理士試験科目合格状況によりますが、税法科目免除申請と会計科目免除申請は、①時期をずらして別々に申請、②両方を同時に申請、のどちらでも可能です。

税法科目免除申請図
会計科目免除申請図