教育プログラム

税理士試験一部科目免除申請を想定した
戦略的修士論文指導体制

時間に限りのある社会人学生が、2年間という短い期間の中で、免除認定に相応しいレベルの修士論文を効率的に作成する―その目的を達成するために確立された、LEC会計大学院ならではの指導体制です。
概ね半期に一度、修士論文指導に携わる全教員が参加し実施する「研究指導委員会」においては、指導チームの決定の他、指導上の課題の共有やディスカッションを行い、適宜ブラッシュアップが図られています。
「これまでの免除申請者、全員免除認定」という実績は、大学院一体で取り組むこの戦略的な指導体制が土台となり積み上げられてきました。

マイルストーン管理

無駄のない合理的なスケジューリング
明確に定められているスタートから完成までのプロセス

[論文完成までのマイルストーン]
半期毎に、超えるべきハードルを設定
今の時期、何をすべきか、達成レベルはどこなのかを、常に意識
最初のハードルは「序論合格」
修士論文の設計図ともいえる「序論」を固めるところからスタート
[指導→指導を受けての草稿提出→指導]のサイクルを毎週遵守
2年間コンスタントに、継続した取り組みを重視
「租税法研究指導」・「会計学研究指導」 マイルストーン

クオリティ管理

免除認定に相応しい質の高い修士論文を仕上げる
論理の一貫性・整合性および形式面・文章面のクオリティを極める

  1. チーム制による指導(専門指導+構成・文章指導+Word指導)
  2. 学術的文章のトレーニング 「アカデミック・ライティング」
複数教員による異なる視点からの指導でレベルアップ
論理が明快で、誰が読んでも分かりやすく読みやすい品質の論文を目指す
修士論文作成のためのWord講座とWord指導
ルールに則ったフォーマット設定、作成中のエラーや混乱を防ぎ着実な論文作成をサポート
課外指導「アカデミック・ライティング」
学術論文に求められる文章の書き方を基礎レベルからトレーニング

[1]チーム制による指導

論文テーマが確定する「プレ序論発表会」後に、各自の所属するチームが決定します。

[専門指導]

指導の視点
  • 論文テーマ・目的設定・リサーチクエスチョンの実現可能性の判断
  • 論文全体の妥当性

[構成・文章指導]

指導の視点
  • 目次・各章のストーリー構成、論文全体の論理の一貫性
  • 引用や出典表記・剽窃回避などのエラーチェック
  • アカデミック・ライティングを基礎にした論文全体の文章指導

[Word 指導]

指導の視点
  • 指定のフォーマットに則った各種の設定
  • 効率的で無駄のないWordの活用
  • 作成中に発生する様々なエラーの解消

[2]学術的文章のトレーニング 「アカデミック・ライティング」

修士論文に求められる学術的文章の書き方を基礎からトレーニング
修士論文のような50ページ以上にも及ぶまとまった文章を、明晰さと論理性を保ちながら書き上げるということは至難の業です。これまでの修了生の論文添削を通して浮かび上がってきた文法上・文章構成上の問題点を本格的な執筆に入る前にある程度クリアしておくことを目的に、1年次を通じて文章のトレーニングを行います。

アカデミック・ライティング