LEC会計大学院

教育プログラム

2021年度、更なる利便性の向上へ
より効果の高い学びとしてオンラインLive授業を推進します

2020年度、LEC会計大学院は全授業科目を[オンラインによるLive授業形式]にて実施してまいりました。本学学生のほとんどが仕事や家庭を持ちながら大学院で学ぶ社会人です。感染症拡大による影響で職場環境・生活環境が変化する中でも、学生の目標達成に向けた取り組みを止めてはならない、という想いからの決断でした。

オンラインLive授業を実施していく中で、当初心配のあった修士論文指導ゼミにおいても、画面共有機能を利用したオンライン指導に、対面指導にも勝るメリットを感じるという学生や教員の声が集まるようになりました。その他にも、Googleフォームを利用した期末試験の実施、事前収録動画とリンクさせたライブディスカッションの試みなど、オンラインを有効に効果的に活用するアイデアが様々実践され、その手法は教員研修で共有、更なる着想につながっています。

本学は[社会人のための実務家養成大学院]です。社会人が学ぶ環境として効率性・利便性を追及すること、更にはその中で最大限の学びを提供していくこと、その使命を果たしていくために、より効果の高い学びとしてのオンラインLive授業を、今後更に推進してまいります。同時に、科目の特性にあわせ対面・ハイブリッド授業も実施し、オンラインとの両立をはかってまいります。

多くのタスクを抱える社会人の皆さん、ご自身の目標達成に向けた選択肢の1つとして、ぜひLEC会計大学院での学びをご検討ください。

教育プログラム一覧

履修システムページへ
履修システム
忙しい社会人が学びやすい仕組み
コース・カリキュラムページへ
コース・カリキュラム
志向に合わせて選ぶコース・モデル
戦略的修士論文指導体制ページへ
免除申請を想定した戦略的修士論文指導体制
「租税法研究指導」「会計学研究指導」の特色