―LEC会計大学院の<租税法修士論文指導>―在学1年目学生の授業満足度/「非常に満足」が83%!

2015年4月入学生が所属する<序論・本論クラス>、2015年10月入学生が所属する<プレ序論クラス>での授業評価アンケートにて、「租税法研究指導」の総合的満足度が、
*非常に満足 83%
*おおむね満足 17%
との結果となりました!
---------------------------------------
(2015年度後期授業評価アンケートより抜粋)
*先生方がとても温かく親身になって教えて下さるので学びやすく、大変感謝しております。
*多忙な中にも関わらず、授業外でも相談させていただいたりメールで色々なご示唆をいただき、心より
 感謝申し上げます。楽しんで取り組めておりますことは、何より先生方のおかげと感じております。
*1つの問題について、賛成・反対両方の立場からみる重要性を学びました。
*先生方のご指導のおかげで自分のテーマに対する理解が少しずつ深まっていると感じています。
*裁判例・判決文の読み方が少しずつ慣れてきました。
*税法の知識や解釈、論文の構成、文章の構成、語句の使い方等、論文作成にあたり、丁寧に教えて
 いただき、今後活用できることばかりでした。
*論文の進捗に関して、日々慌ただしくしていると、時間的な目標ややるべき事を見失いそうになりますが、
 先生方のご指導により、まさに導いていただけたので助かりました。時間管理や目標の細分化など
 今後も非常に役立つと思います。
*明確でわかりやすいご指導をいただきありがとうございました。論文も、最初は書けるのか不安が
 ありましたが、書けそうな気がしてきました。
---------------------------------------
本学で学び、見事、志を達成した修了生からの喜びの報告もこちらで公開しています。