教員紹介

横井 隆志  -YOKOI TAKASHI-

横井 隆志 (よこい・たかし)

専任准教授

担当科目 ITリテラシーⅠ/ITリテラシーⅡ/会計学研究指導(Word指導)/租税法研究指導(Word指導)
横井隆志

略歴

桜美林大学大学院国際学研究科大学アドミニストレーション専攻修士課程修了後、創価大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。創価大学ティーチング・アシスタント、同大学非常勤講師などを経て現職。

著書・論文

「日本の大学のガバナンスをめぐる歴史と制度的背景」「大学のガバナンスとテニュアに関する議論.Brown[1997]を中心に.」「大学ガバナンスに関する研究のレビュー.Brown[2001]の議論を中心に.」「大学の自己点検・評価、第三者評価を機能させるリエゾン・オフィサーの役割」、「ExcelによるITリテラシー教育(1)」、「同(2)」等

学生へのメッセージ

高度情報社会で活躍する会計専門職業人にとって、ITはきわめて重要なツールです。シミュレーション・アプローチを体現する本会計大学院ならではのカリキュラムで、より実践的・創造的なITリテラシーを修得しましょう。