教員紹介

栁沢 徹  -YANAGISAWA TORU-

栁沢 徹 (やなぎさわ・とおる)

専任教授/税理士

担当科目 租税法事例研究/租税法研究指導(専門指導)
栁沢徹

略歴

中央大学法学部法律学科卒業。東京国税局調査審理課主査、国際情報第二課国際情報審理官、外国法人調査部門国際税務専門官、税務相談室税務相談官等の実務経験を経て2016年7月退官、税理士事務所開設。

著書・論文

『申告書からみた法人税実務処理ハンドブック 平成19年度版』(共著)、『同 平成20年度版』(共著)、
『平成27年版 各税目の視点から解説 税務相談事例集』(共著)

学生へのメッセージ

当大学院税法コースは、職業会計人としての素養を身につけるための講義及び修士論文作成指導を行います。税法の読み方や考え方をマスターし、論文作成ができるよう、マイルストーン管理と呼ぶプロセスの下、教員がチーム体制でシステマティックにサポートします。皆さんは、法令通達及び基本書の他、税務争訟事件の裁決、判決、評釈等の各種文献を読み漁り、整理して理解する必要があります。積極的な取り組みを期待しています。