教員紹介

沼田 隼人  -NUMATA HAYATO-

沼田 隼人 (ぬまた・はやと)

兼任講師

担当科目 租税法研究指導(構成・ライティング指導担当)
沼田隼人

略歴

早稲田大学政治学研究科修士課程修了
早稲田大学グローバル・エデュケーションセンター指導員

著書・論文

「知的財産権の南北問題―途上国におけるTRIPs協定を事例に―」

学生へのメッセージ

論文の形式を意識することで、論文の論考は深まっていきます。形式を整えることで、思考が整理・洗練されるからです。その意味で、アカデミックライティングでは、論文作成に欠かせません。また、アカデミックライティングを通して培う諸々の技能は、修士論文作成後も、長く役立つものばかりです。論文の論考や論文を作成している皆さん自身が、諸々の技能を用いた論文作成の前後で大きな変化を遂げられる。そんなサポートをしていくつもりです。2年間、どうぞよろしくお願い致します。