教員紹介

春日 潤一  -KASUGA JUNICHI-

春日 潤一 (かすが・じゅんいち)

専任准教授/Ph.D(政治哲学)

担当科目 職業倫理/租税法研究指導(構成指導担当)
春日潤一

略歴

英国立カーディフ大学大学院欧州研究科博士課程修了、PhD。(PhD in Political Philosophy, School of European Studies, Cardiff University)。創価大学ティーチング・アシスタント等を経て現職。

著書・論文

[雑誌論文]'Collingwood on the Connexion Between the Theory of Knowledge and Moral Philosophy':「A.J.トインビーの国家観に関する解釈をめぐって―第一次世界大戦初期を中心に−」 [学会発表]'Collingwood's Conception of Duty and "Realism"':'Judgment and Dualism: Collingwood's Early Logical Manuscripts'等。

学生へのメッセージ

本会計大学院では、修士論文の執筆を、将来の実務の現場で真価を発揮するための能力を磨く貴重な場と捉えます。皆さんが高度な知識とそれを縦横に使いこなす強靭な知性を兼備した会計専門職業人となるために、アクセッシブルな方法論ときめ細かなチュートリアル指導でお手伝いします。