教員紹介

林 總  -HAYASHI ATSUMU-

林 總 (はやし・あつむ)

客員教授/公認会計士・税理士

担当科目 原価計算論/管理会計事例研究
林總

略歴

中央大学商学部卒業。外資系会計事務所、監査法人を経て開業。現在、株式会社林總アソシエイツ代表、公認会計士林總事務所代表、日本原価計算学会会員。国内外の企業に対して、ビジネスコンサルティング、ITを活用した管理会計システムの設計導入コンサルティング、講演活動等を行っている。

著書・論文

主な著書に『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』『わかる!管理会計』『コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?』『美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか』『読む管理会計 企業再生編.「キャッシュ経営」で会社を救え!』『MBA経理部長・団達也の企業再生ファイル』、『MBA経理課長・団達也の不正調査ファイル』『売るならだんごか宝石か』『つぶれない会社には「わけ」がある』『ドラッカーと会計の話をしよう』『世界一わかりやすい会計の授業』『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?[不正会計編]』、『正しい家計管理』、『成果が出ないのは、あなたが昔の「燃費の悪いアメ車」な働き方をしているからだ』『この1冊ですべてわかる 経営分析の基本』『会社の数字が面白いほどわかる「財務3表」入門 』など多数。

学生へのメッセージ

講義では、事例を取り上げるだけでなく、私自身の経験で培った知識と実務における機微を皆さんにお伝えする絶好の機会であると考えています。自らの力で管理会計システムの設計とプレゼンテーションができる能力をぜひ習得して下さい。