教員紹介

安中 進  -ANNAKA SUSUMU-

安中 進 (あんなか・すすむ)

兼任講師

担当科目 租税法研究指導(構成・文章指導)
安中進

略歴

早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了(政治学修士)
早稲田大学大学院博士後期課程
早稲田大学政治経済学部他リサーチアシスタント
早稲田大学政治経済学部カリキュラムティーチングアシスタント

著書・論文

「「娘の身売り」と戦争の真実」(原田泰氏との共著)『Voice』2015年11月号・PHP研究所・118-126頁、
「「娘の身売り」の要因と変遷」WINPEC Working Paper早稲田大学現代政治経済研究所、
「戦前期における景気と自殺の関係」WINPEC Working Paper早稲田大学現代政治経済研究所など

学生へのメッセージ

皆さんの多くは、本や論文を読むという意味で、これまで主に知の消費者だったのではないかと思います。
それに対して大学院で修士論文を書くという行為は、知の生産者になることを意味します。そして、知の生産者になるためには、ルールに則った明確な論文を書く必要があります。皆さんをそうした知の生産者にするのが我々の仕事です。教員をうまく使って立派な論文を書き上げてください。